CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
つなビィ
。o:+〇+:o。☆。o:+〇+:o。

*━━━━━━━━━━━━*
*━━━━━━━━━━━━*
*script by KT*
。+JUMPな日+゜
$涼介Birthday............ └05.05.09.............. $Tv初登場................ └2007.09/24.............. $CDデビュー................ └2007.11/14(予定)... $単独魂.................. └2007.12/22(予定)...
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Hey!Say!7 学園祭バトン

■今日は学園祭。彼はたこ焼き屋をやっています。あなたがたこ焼きを買いに行くと、彼もあなたに気づきました。

[1]「あ、俺が作るから代わってー」係の人を押しのけてあなたのために作る 中島裕翔
[2]「これ、マジうまいからw」笑いながら 高木雄也
[3]「おぅ!いらっしゃい!」ノリノリな 山田涼介
[4]「あれ?・・失敗しちゃったw」苦笑い・・ 知念侑李
[5]「あ、やっーと来た!待ってたっつーの」嬉しそうな 有岡大貴

やっほ―、涼介あっかんべーパー(爆)


■彼の当番も休憩に入りました。

[1]「休憩ー♪やったー♪やっと回れるー」喜んでる 中島裕翔
[2]「じゃ、行こっか」普通に手を繋ぎながら 高木雄也
[3]「一緒に見に行く?」聞いてくれる 山田涼介
[4]「どこ行く??」もう一緒に行くつもりでいる 知念侑李
[5]「どうせ一緒に行く相手いねぇだろ」強気な 有岡大貴

高木クン、行こ、行こっッ上向き上向きルンルン←


■彼がお化け屋敷の前で立ち止まりました。

[1]「入ってみる??」楽しそうな 中島裕翔
[2]「よし、俺が強いってこと証明してやる!」自信満々な 高木雄也
[3]「・・見なかったことにしよう」方向を変えて帰ろうとする 山田涼介
[4]「なにこれーおもしろそー」興味津々の 知念侑李
[5]「どうせお化け役は生徒だろ。絶対怖くないし」強がってる 有岡大貴

涼介・・・そーしよたらーっ方向転換、方向転換あせあせ


■結局、お化け屋敷に入ることに・・

[1]「・・・・」無言な 中島裕翔
[2]「なんだよ!そんなとこから出てきたら驚くだろ!ショック死したらどうすんだよ!」お化けに怒ってる 高木雄也
[3]「うわぁっ!!」驚いてる 山田涼介
[4]「なにこれーコンニャクー??おいしそー」全く驚いてない 知念侑李
[5]「お化けは生徒。お化けは生徒。お化けは生徒。お化けは生徒・・お化けは・・」ずっと繰り返してる 有岡大貴

知念クンとならお化け屋敷も怖くないねグッドぴかぴか


■お化け屋敷から出ました。

[1]「・・・・すごかったね」小さい声で 中島裕翔
[2]「死ぬかと思った」あんなに怒ってたのに? 高木雄也
[3]「マジで怖かった・・」顔色悪いよ? 山田涼介
[4]「もう1回〜♪」楽しかったらしい 知念侑李
[5]「●●怖かったのぉw?俺全然怖くなかったしー」まだ強がってる 有岡大貴

知念クン、さすがに1回でイイやぁ…ひやひや


■今日の学園祭では体育館で彼の大ファンの歌手のライブがあります。これから始まります。

[1]「何歌うんだろうね」意外と冷静な 中島裕翔
[2]「髪変になってない?」容姿を気にする 高木雄也
[3]「うわ・・なんか変な汗かいてきた・・」緊張してる 山田涼介
[4]「あー楽しみー」はしゃいでる 知念侑李
[5]「めちゃくちゃ緊張してんのは俺だけ?」真顔で 有岡大貴

みかんも緊張してるよ―、有ちゃんさくらんぼ


■ライブも終わりました。

[1]「サイン貰いに行こ!!」出待ちですか?! 中島裕翔
[2]「マジでよくない?すげぇよくない?かなりよくない?」興奮してる 高木雄也
[3]「いやーやっぱ迫力が違いましたねー」解説者気取りの 山田涼介
[4]「えーもう終わっちゃうのぉ?アンコールー!!」アンコールしてる 知念侑李
[5]「す・・すげぇよ・・」感動してる 有岡大貴

なんといっても生の歌声ゎ最高ですねッ!!
涼介、一緒に実況だぁp(´∇`)q オゥッっ赤い旗



一応欲しい人ゎコメお願いしま―す(、'ハートq)
| 。+バトン+゜ | 18:19 | comments(5) | - | pookmark |
Hey!Say!7:妄想バトン(笑)

あずから貰ったよおさくらんぼ
さぁ、やってみよウかわいい・ェ・)ノ
続きを読む >>
| 。+バトン+゜ | 20:50 | comments(6) | - | pookmark |
バトン(∀)

あずから貰った―口紅+゜
さそく行ってみよウ(.')パー

続きを読む >>
| 。+バトン+゜ | 18:09 | comments(1) | - | pookmark |
Hey!Say!7バトん
★今から彼とのデート、彼の様子は?

「いこっか!」張り切る雄也
「・・・//」照れる裕翔
「どこいく?」いきなり手をとる大貴
「ねぇ・・どこいく?」めちゃかわいい侑李
「かわいい・・//」ボソッとつぶき照れる涼介


涼介(●>u<)ノキュン死しちゃんぢゃんかッッパー(.H♯)ラブ


★いまからどこいく?
 
「いきたいとこある?」やさしい涼介
「ゲーセンいこ」ハイテンションな雄也
「おなかすいたね」育ち盛り、侑李
「・・俺んち来る?」え?! 大貴
「遊園地いこ♪」楽しそう 裕翔


これも涼介…ですねっ(*pv∀q)るんるん
優しすぎるんだよお。。。口紅+゜



★そして結局彼の家に行く事に・・・・すると彼が甘えてきました!どんな甘え方?

「ねえ〜○○のひざにのっていい?」上目遣い禁止だよ!侑李
「ねえ〜かまってーーー?」とあなたの腕にかおをすりすりする大貴
「ねぇ〜○○かまってくれないとベットに連れて行くよ?」エエえええぇぇ〜の涼介
「この場所は俺の特等席♪」とあなたが立っていたら背中に乗ってくる裕翔
貴方のひざで寝ている雄也


・・・ちょちょちょっ汗
涼介エロぉぉぉぉぉギザギザプシュー
これはみんなズッキュン揺れるハートな行動だをね…焦るわ〜笑



★そしてあなたも寝てしまいました。起きるともう夕方に・・・
 そして貴方は結局泊まる事に・・・・ お風呂に入る時間がやってきました。
 すると彼が?

「一緒に入る?」大貴
「先はいる!!」雄也
「恐いから一緒にはいる♪」侑李
「人ン家の1人で入るの恐いだろ?だから俺も一緒に入ってやるよ!!!!」涼介
「先入っていいよ」裕翔

さっきから有ちゃんヤバいってぇ--爆弾
涼介優しいんだかエロいんだかわかんないね、ぅん。苦笑



★結局 貴方と彼は一緒に入る事に・・・・すると彼があんな事を・・・(ご想像するとうりデス)

「ねえあれしない?大丈夫だから!」大貴
「ねえたまにはあいゆうことしない?」雄也
「お前の裸みてたらしたくなった」とお風呂の中で貴方を押し倒す涼介
「ねえしない?」と顔を真っ赤にしながら誘う侑李
「ねえ俺でよければする?」裕翔


みなさま危険でスね、思春期の男の子。笑


★そして終わったあとの彼は?

「相手がおまえでよかった!!チュッ」涼介
「あ〜スッキリした!!!!」大貴
「実は俺おまえが初めて!!!」雄也
「あ〜楽しかった!!!」侑李
「あ〜疲れた」裕翔

キヤ-----っッてれちゃうどんっ
ChUキスマークとかしちゃうの?涼介!?
やべーょあせあせあせあせあせあせあせあせ・・・・・あせあせ


以上(=_=)
| 。+バトン+゜ | 23:43 | comments(2) | - | pookmark |
初、バトン♪♪
Hey!Say!JUMP弟組バトン

それでは、さっそく
START青い旗赤い旗


リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン

★あなたはいつも彼と待ち合わせをしてから一緒に学校に行っています。その待ち合わせ場所にあなたは遅刻してしまいました。
「次は遅れんなよなっ!」口は悪いけどすぐに許してくれる 森本龍太郎
「なんで遅れたのー?」ちょっと怒ってる 知念侑李
「早く行くよっ。遅刻しちゃうじゃんっ」あなたの手を引っ張る 山田涼介
「…遅い」呟く 岡本圭人
「なに?寝坊したの?w」からかう 中島裕翔


ここはやっぱ、涼介でしょ〜パー(∀`○
絶対離さないでくださいッ!!的なぁぁくるりんるんるん


★一緒に学校に行きます。
「ねえ昨日のテレビ見た?」まったりとおしゃべり… 岡本圭人
「あーあ。もう遅刻だよ。●●のせいでw」嫌味な 森本龍太郎
「●●足遅い!」早足で登校… 山田涼介
「ってかなんで遅刻したの?やっぱ寝坊でしょ?w」まだ言ってる 中島裕翔
「〜♪〜♪」鼻歌うるさいよ! 知念侑李

ぅ-ん…。
裕翔・・・かなッ?
ハイテンションな感じ、イイね(%●UзU)b笑


★学校に着きましたが、やっぱり遅刻。先生からのお説教…。
「ごめんなさい」素直に謝る 中島裕翔
「俺が遅刻しちゃったから●●に迷惑かけちゃって…」自分のせいにしてるホントは優しい 森本龍太郎
「……」黙り込む 岡本圭人
「はーい。ごめんなさーい」適当な 知念侑李
「先生…、そんなに怒るとシワ増えますよ?」真顔で 山田涼介


もりもっちゃん!やばいよ〜
かっこよすぎハート゛・・・ありがとうポロリってなっちゃうょね。
涼介もいいぞ〜っグー


★説教はやっと終わりました。
「先生って日に日にシワ増えてると思わない?」そんなこと聞くなっ! 山田涼介
「あー疲れたー」急にだらける 中島裕翔
「遅刻くらいで怒らないでほしいよね」反省してなかった 岡本圭人
「先生話長すぎっ」怒ってる 知念侑李
「さっきのはウソだから。悪いのは●●だからな!」照れ隠し? 森本龍太郎



涼介、まだ言ってるよ〜(笑)
そのうち先生マヂ切れしちゃうょ!?
もりもっちゃんやべ--っラブラブかっけぇ、かっけぇハート大小



★教室に戻り、隣りの席の彼は?
真面目に授業を受けてる 中島裕翔
「答え見せて!」覗き見してくる 知念侑李
「先生、わかりません」きっぱりと 森本龍太郎
「わかる?俺もわかんないw」笑いながら 山田涼介
「あ、教科書忘れた…見せて?」1日1回は忘れ物してる 岡本圭人



涼介ですねラブ
笑顔で言われたらズッキュン揺れるハートしちゃぅょ汗



★昼食の時間。彼は一緒に食べようと誘ってきました。
「●●ー!こっちこっち!」もう一緒に食べる気でいる 知念侑李
「一緒に食べていい?」上目遣いで 岡本圭人
無言で隣に座ってくる 森本龍太郎
「一緒に食べよー♪」明るく 中島裕翔
「俺弁当作ってきたよ。食べて♪」料理上手な 山田涼介



裕翔でっ♪一緒に食べよっ(^ω^)♪♪+゜



★授業ももう終わり、一緒に帰ります。
「なんか…おなか空いたね?買い食いする?」楽しそうな 中島裕翔
「弁当おいしかった?じゃあ明日も作ってあげるね」優しい 山田涼介
「後で●●の家遊びにいっていい??」笑顔で 知念侑李
「日曜日あいてる?」デートのお誘い 岡本圭人
「でもそんなの関係ねぇ!」ずっーとお笑いのネタを披露する 森本龍太郎



もりもっちゃんイケテル星うぇーいッッラッキー
はぃ、おっぱっぴぃるんるん

リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン.*。++。*.リボン

以上(・艸・`●)
| 。+バトン+゜ | 22:51 | comments(3) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |